Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しいブログはこちら
leaf-logo2.gif
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アテンダンツブーケ リストレット&ブトニア
おはなフラワーガーデンへようこそ!!おはな

画像をクリックすると大きくなります。


ダイヤリストレット&ブトニア

リストレット&ブトニア


 花材 *デンファレ、アイビー

 手首に飾るお花(リストレット) 左
 男性につけるコザージ(ブトニア)右

 一緒に撮ったので、ちょっとわかりにくいかもしれません。
手首にこのようなお花(リストレット)が飾られているとすご〜く、オ・シャ・レ!!
スマスマで、仲居くんがステキなブトニアを付けていますが、
男性もお花で演出するとス・テ・キ!!

ダイヤアテンダンツブーケ

アテンダンツブーケ


 こちらは、参列する人たちが持つブーケ、アテンダンツブーケです。
主役のブライダルブーケよりも控えめです。
 (画像悪しで、失礼。。)

 ピピピピピピピピピ
 今回で通信教育アイミフローラルデザイナーズのブーケレッスンが終了しました。24レッスンありますが、途中からブログに上げました。
 人に作ってあげれるまでには、練習と経験が必要でしょうが、
ブーケレッスンのおかげで、ワイヤリング、テーピング、リボンワークなど必要なことをいろいろと学べました。

 ブーケはやっぱり、経験ですね。お花をあまり触らずに確実にホルダーに挿していく。
新鮮さ命、という感じ!
 ブーケの値段が高いのもよくわかりました。
とにかく、お花の量がたくさんいります。(多分、見た目よりも多いと思いますよ。)
それだけのお花の量を使い、時間をかけて練習して、本番のブーケとして送り出すのですから。
 ブーケを作る人によって、値段が違ってきて当然だと思います。
ちなみに、私がブーケ、作ってあげるなら、お花代半分、いやただでいいのですけど。。。たらーっ
 
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハーブブーケ
ハーブブーケ

ハーブブーケ




ハーブブーケ


花材 *ガーベラ、ラムズイヤー、ラベンダーの葉、センニチコウ、
     ブルーセージ、マリーゴールド、ミント、spション
     ドラセナの葉

 おはなハーブの香とナチュラル感あふれる可愛いブーケです。

 今までのブーケとはちょっと違った雰囲気で心落ち着く素朴なブーケかな?
aimiブーケレッスンです。

 ハーブは「花持ちも葉っぱ持ちもいいらしく、かなり長いこと飾って置くことが出来ました。

 ピピピ今回のブーケは、お花の配置、高低のつけかたに満足がいかなかったものの、写真はきれいに撮れたかな、と。
上のほうの写真のバックが二色にぼけたところは意図的にしたわけではなく、自然とこうなりました。専門的にはよくわからないのですが、自分では気に入った構成。

 いつも、フラワーアレンジメントと写真が両方とも満足いくことは殆どなく、
何でも、そう簡単にはうまくなれないものだ〜と、気落ちするのですが、
徐々にでも上達があればいいかな、という気持ちでやっていきます。
(ちょっと、開き直り)ポッ
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
和装に合うブーケ 
着物ブーケ

着物ブーケ


花材 *spマム、中輪菊、センニチコウ、クラスペリア

 今回は、花嫁さんが和装の時に持つブーケです。

 洋装の時はもちろん、多種多彩なブーケがありますが、
着物の時もこのように可愛いブーケがあるのですねぇ。
aimiブーケレッスンのひとつ。カワイイ〜〜ラブラブ

 ウエディングドレスもいいけど、やっぱり、花嫁さんは着物姿がいいのでは〜?と、個人的な意見。
式に呼ばれた方たちも着物姿の方が、なんといっても、目を引きますし、
美しい!!

 こうして、ブーケを習っているうちに興味が出てきて、ネット上の色々なのを見て回るうちに思ったのですが、
ブーケって、頼む時は誰に頼むの?ということです。
ブーケデザイナーさんとか、お花屋さんとか、式場にもその関係の方がおられるわけで、どのような頼み方をするのかなぁと。。。

 結婚式はそう何回もしないでしょうから、これはこうなのですよ、と云われたら、そうなんですか、という風に決まりそうな気がするのです。

 でも、こうしてブーケのこと少し知ってきたら、こだわって頼みたい気持ちになると思うのですよね。モゴモゴ

 そうそう、この着物ブーケは小物を置いている感じで可愛く飾れました。ニコニコ
 

posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 00:28 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
クラウン 二つの作り方
クラウン(ワイヤリングテクニックとグルーテクニック)



aimi から送られてきてお花たち。

 花材 *spバラ、スターチス、アイビー
   
    *ハラン、ガーベラ、グニユーカリ、スターチス

     
 今回はこのお花たちから、二つの作り方でクラウン(ヘヤーオーナメントのスタイルの一つ)を作ってみます。

 まずはワイヤリングテクニックのクラウンスタイル。ラブ

down


クラウン(ワイヤリングテクニック



ワイヤー、テープを使って、それぞれの花材のパーツ作り。
ガーランドを作り、クラウン型に配置して出来上がり。

 と言ったら、とっても簡単そうですが、なかなか手作業がいり、細かい作業です。
 黙って、モクモクと作っていくのは、ど〜も自分に合わないな〜と思いながらの製作でした。
 こういった時は、音楽なりと聴きながらしないと効率も悪いようで。。
ビートルズ聴きながら製作しました〜。
高校生のこどもが、ビートルズの全曲を歌えると受験は完璧OKらしいということで、全集を購入。
(ドラゴン桜に書いてあるのかなぁ。。そのあたり、未確認)
但し、同じ速さで歌うことが出来るという条件つきらしいが。。
本人は殆ど聴かず、私が聴いている状態。。
 いい曲だな〜〜としみじみ思いながら、パーツパーツを作っていきました。
しかし、歌詞の内容だけに関してみれば、失恋の曲多いし、結構女々しい歌詞だな〜と。。(スミマセン、ビミョーな気持ち理解できない現実派なもんで)たらーっ

 それはともかく、次は、グルーを使ったクラウンです。ラブ
こちらは、カットした花をグルーで付けていくだけだから、簡単にできあがりました。
 
ジャーン こちらです。

down

クラウン(グルーテクニック)


 ハート型のオーナメントなんぞついて、カワイイでしょ!ラブラブ

 二つとも吸水が出来ないので、日持ちもしないだろう、と思っていたところ、バラを使った、ワイヤリングテクニックの方は、オブジェとして飾ってもオシャレだし、乾燥してもドライフラワーになって、長いこと飾ることが出来ます。

 そこで、とても気に入ったので、再び製作。
少し色も違え、配置にも気を使って、ちゃんとクラウン型になるようにしました。
 この時は、家族とおしゃべりしながら作ったので、あっと言う間に出来上がり、手作業も苦になりませんでした。ラッキー

 グラスに立てて、気の利いたインテリアになりました。チョキ



クラウン(ワイヤリングテクニック)



posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 19:16 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
バックブーケ
バックブーケ

バックブーケ


 バックの形を形取ったブーケです。

 
 *花材
 ガーベラ(濃いピンク)、ゲイラックス、ゴッドセフィアーナ
 ミスカンサス
 ハラン
 *ペッパーベリー、モス、実(金)


アイミフローラルデザイナーズ Aimi Floral Designers のブログ
7月13日にupされた新レッスンデザインのブーケレッスンです。

 バックの土台を使ったので、バックを形作るのには苦労しませんでした。チョキ
脇に置いてあるコサージュっぽいのは、余った花材で。

 和風、洋風どちらにもOKのカワイイブーケ。
インテリアとしても、モダンで、オシャレです。ラブラブ

 ブーケにはつきものですが、それぞれのパーツをワイヤリングしたり、
テーピングしたりと、細かい作業が必要です。
音楽でも聞きながら作っていかないと、ちょっと大変?てれちゃう


色違いのブーケです。


down

  
バックブーケ



写真撮影の助手(二番目の子)が夏休みで帰省したので、
ワンコシリーズ、 その一

バックブーケとワンコ


「なになに、これって、ゆらゆらゆれているけど、いったい何なの?」ぶー



バックブーケとワンコ


「おいしいものでもなさそうだし、おもしろくないな〜〜」モゴモゴ



ピピピ犬ブログにあるように、コサージュを頭に付けたかったのですが、嫌がって出来ませんでした。ポロリ

どうして、あんなに、はちまきしたり、リボンつけたりさせてくれるの〜〜
おしえて〜〜。たらーっ 





posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 21:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
デラロビアンブーケ
デラロビアンブーケ


          デラロビアンブーケ

      
 花材 *スパイダーガーベラ、姫りんご、spション、クラスペリア
     ミント、ヒペリカム、ゲイラックス

 姫リンゴやクラスペリアなどの実ものたちを使ったデラロピア風イメージのブーケです。
 淡い色系のブーケと違って、色合いもくっきりしていて、また違った雰囲気で、とてもかわいいブーケに出来上がりました。(^^♪

 花瓶に挿しても、トロピカルムードで元気出そう!です。

 そう言えば、姫リンゴを使った、ブーケやアレンジメントをこの頃よく見かけます。形もかわいいし、色合いもスッキリしているので、この季節にもピッタリだと思います。ニコニコ

     
 
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 22:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
ブーケ
羽づかいのバラのラウンド

羽づかいのバラのラウンド

花材 *バラ《メタリナ》、バラ《ジュリア》、ミント

バラでラウンドに作り最後に羽のトッピングでふわふわの可愛いブーケになりました。(#^.^#)バラは、メタリナとジュリアという種類なのですが、
アンティークっぽい色目で、とてもオシャレって感じです。(^_^)v

aimiのビギナーレッスンで、(活けたお花の写真を数カットメールに添付して送り、アドバイスを頂くのですが)バスケットブーケのときに、同じ種類のバラを使ったのですが、
「バラが枯れていました〜」と送ったのです。恥ずかしながら。。(ーー;)
aimi先生から、「バラは、枯れた色風に見えただけだと思います。
(^^;)メタリナ(品種名)って、かなりくすんでいるんです・・・・最近の流行色で、花時間とかでも頻繁につかわれている品種なんです。
最近は、バラに限らず、曖昧な色合い、特にくすんでアンティークっぽい色目の花がオシャレ。という感じで出回っていますし、
有名店や有名な先生もこぞって使っているんですよ。
ご理解くださいませ。」
というお答えを頂きました。 はずかし〜〜。
ということで、お花屋さんで、よ〜〜くみてみるとホントそのような曖昧色のお花がいろいろ。特に、バラは外側だけセピア色みたいな微妙な色使いの種類とか。
(゜o゜)
しかし、知らない人(ついこの頃までは私も知らない人だったのですが。。)に贈ったりなんかしたら、枯れたお花を送られた!って、思われるのかなぁなんて思って、ちょっと考えます。^_^;



posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブーケ
リースブーケ

リースブーケ

花材 *spカーネンション、ピペリカム、デンファレ、アイビー

 久しぶりにaimi からお届けのお花でリースブーケを製作!!かわいく出来上がりました!(^_^)v spカーネンション、ヒペリカム、デンファレと、一つ一つワイヤーとフローラテープを使ってパーツを作っていき、土台となるアルミワイヤーにパーツを配置していくのですが、それが結構手がかかりました〜〜。ブーケ作りって、テクニックと手間が要るものです。(>_<)
 そこで、おせっかいながら、これからブーケを頼みたいという人にアドバイス。。
ブーケを頼む時は、熟練した人に頼みましょう!
というのも、式の時をお花の状態が一番最高の時にもっていかないといけないからです。それに、お花を何度も挿し変えると痛んでしまって新鮮さがドンドンなくなります。ということは、何度も作った事のあるエキスパートの方がいいに決まっています。
 ブーケの値段が高いのも、作業代金とブーケを作れるようになるまでのテクニック代なのですネ。作っててよ〜くわかりました。
それに、ブーケの雰囲気で、衣装もぐっと印象が違ってくると思いますよ。抱擁
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブーケ
ホーン・オブ・ブレンディ

ホーン・オブ・ブレンディ

 これは、以前upしたホーン・オブ・ブレンディというブーケです。
挿している花瓶や撮る角度が違っていて、こちらの方が写真としては面白みがあるかなぁと思い、upしてみることにしました。(~_~)
 こうしてブログに写真をupするようになるまで、写真というものは、
“the last one as my hobby”『写真が趣味なんてありえな〜い』
だったのに、じわ〜〜っとハマっていくような。。。
この頃は、マニュアル本なるものなんかを読んで、フム、フムなんて、
思っています。(^_^;)
で、学んだことが一つ!
 いい写真は、偶然にはありえない
ということです。残念ながら今のところ、まだこれしか習得していません。たらーっ

飛行機北海道へ、行ってきました〜〜
 私事で行ったので、観光はしなかったけれど、
蟹、お寿司、ジンギスカンディナー
札幌ラーメンラーメンに牧場のソフトクリームソフトクリーム
食べ歩きは十分に楽しみました。ラッキー
帰りの日に大通りのライラック祭りに行きたかったけれど、時間がなかったので、地下鉄で地上に上がらずに、場外市場へ直行。GO!食べ物はしっかり買って帰りました。モゴモゴ
 今度行く時は、観光しながら食べ歩きしたいなぁ!モグモグ
  北海道 最高!ラブ しかし、北海道は寒かった。結晶
 
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブーケ
ビクトリアンローズ(メリアブーケ)

ビクトリアン ビクトリアンローズ(メリアブーケ) 

花材 *バラ、アイビー

 このビクトリアンローズという大輪の花のブーケは、どのようにして作るのか
なぁと思っていましたが、わかりました。そのしくみが!!(^_^)v
「このお花の名前は何ですか〜?」と聞かれ、答えたときのリアクションが結構楽しいのです。(^^♪ バラ一種類で作るのですが、ここで明かすのはやめておきます。(~_~) 夢がこわれそうだから・・・アップで見るとわかるかもしれません。次回作るときは、きっとわからないように作る自信アリ!!!(^^)!
posted by: k-rose | aimiブーケレッスン | 21:35 | - | - | - | - |