Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
新しいブログはこちら
leaf-logo2.gif
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アーチ型のデザイン ボーゲンフォルム
おはなフラワーガーデンへようこそ!!おはな

画像をクリックすると大きくなります。


ボーゲンフォルム

ボーゲンフォルム


 花材 *サンゴミズキ、レモンリーフ、ガーベラ、ペッパーベリー、
      ベアグラス

 アイミーフローラルデザイナーズのヨーロピアンレッスンの一つです。

 フラワーオブジェテクニックとして、アイミーブログの方で紹介してもらっています。
こちらの方に、詳しいデザインのことについて説明されていまよ!チョキ

 写真ではわかりにくいと思うのですが、高さが60儖未△襪曚病腓いデザインで、堂々としています。


ボーゲンフォルム


 前回のブログでアレンジには時間はかけないと書きましたが、これは時間かかりました。出来上がったときはグッタリするほど。。(笑)



ピピピピピピピピピ写真道

 アイミーフローラルデザイナーズブログの方で紹介される時に、
写真のことを褒められていますが、嬉しいような、恥ずかしいような気持になります。
 というのもつい最近まで写真に全然興味がなかったのです。

 綺麗な写真を撮りたいと思うようになったのは、アイミブログで私のアレンジが初めて紹介された時からなんです。

 ベアグラスをツンツンと使ったデザインだったのですが、自分のアレンジがネットに上がったのを見て、驚いたのと同時になんて画像が悪いんだろう〜と、思いました。写真がぼやけて、全部に影が出来ていましたから。

 マルチメディアの先生であるアートワークス主宰の竹村先生に、話がてらその写真を見てもらって「写真へたでしょ〜〜!!」と言ったら、
三つのアドバイスをしてくれました。

   フラッシュを使わないということと、
   回りに何も置かないですっきりさせるということ。
   そしてもう一つ、寄って撮るということです。(今は殆ど望遠で撮っていますが、以前はカメラについていたレンズで撮っていたから。)

 その三つを忠実に守って撮ってみると、なんと、自分でも見惚れるくらいの写真が撮れたのです。(これはブログに上げている一番初めの写真です。)

 同じ人間が同じカメラを使って三つのことを守っただけで突然月とすっぽんの写真が撮れたんですから。

 そうして、写真道が始まりました。

 マニアックには到底無縁と思っていたのに、なんだかマニアックになりそうで。。不思議な世界です。。。たらーっ



posted by: k-rose | aimiヨーロピアンレッスン | 00:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
sawakoさんへ、
sawakoさんの作品が素敵だったので、このデザインするの楽しみでした!難しかったり、手が入るデザインは活けるのは大変だけど仕上げた時の充実感は格別ですね。♪
アレンジは、何度もやり直すとお花が痛んでしまって、飾っててすぐにダメになるので、妥協も大事かなぁ〜なんて、自分に言い訳しながら活けているので、雑というか、正確さがないような気になるのですよね。。
カノシェの皆さんのように迷いなく活けれるように早くなりた〜〜い、私です。。
| k-rose | 2006/11/04 10:57 PM |
んんん、、きれいです〜。。
私が作ったときのは、先生に、両端の高さが長いことを指摘されましたが、なるほど、k-roseさんの作品を見て、わかります。
k-roseさんの作品は、いつも丁寧で、雑さのかけらもないと思っているので、前回のお話は、ええ〜?という感じでした。
しかし、これ、ほんと、きちんと作るの時間かかりますよね、、(笑)
| sawako | 2006/11/04 7:47 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック